Home > Tags > 高額療養費制度

高額療養費制度

帝王切開には高額療養費制度

帝王切開しても高額医療費制度では殆んどお金は貰えませんが

高額療養費制度なら5〜10万以上戻ってくるかも知れません!
と言うことでネットで調べてみたけど、どうにもこうにもよくわからない
2007年の4月から色々変わってるらしいのでまだネットに情報少ないです。
てことで、こう言うときはお役所に電話で聞こう。

まず社会保険なので、最寄りの社会保険事務所に電話してみると
「高額療養費制度については政管健保に管轄が変わりました」
と言われ、電話番号を案内してくれた。

その日はかけたタイミングが悪く話中だったので諦めて
ホームページを確認すると
2008年10月から政管健保はけんぽ協会に変わりました。
とかなってた。

電話番号とかは変わりない様子なので
とりあえずサイトを見てみると、申請用紙のダウンロードコーナーが。
見てみると高額療養費支給申請書なるものを発見。
早速印刷してみた。
色々説明が書いてるけど、さっぱり意味が分からないw

書類の一番最初には、被保険者である旦那さんの名前や
保険証の番号だのを書けばいいのは分かるんだけど

傷病名ってどう書けばいいのかとか
通院分で保険診療の分は合算できるのかどうかとか
:他の制度により自己負担額相当額、または
その一部の支給を受けられるかどうか
って項目は育児一時金を含むのかどうかとか
標準月額報酬ってなんやろうとか

とにかく分からないことがいっぱいw

今日、協会けんぽに問い合わせたら
全部丁寧に教えてくれました。

とりあえず記入例をザックリ作っておきました。

見やすいように画像サイズ大きいです。

傷病名は帝王切開でOKって事でしたので
そのまま「帝王切開術」と記入。
通院分で保険診療分は税込み21000円以上でないと
合算は出来ないとのことなので、わたしの場合今回はナシ。
スの項目は育児一時金は含まないらしいので
受けられない、に丸を書いて、ナシに丸しておけばOK

標準月額報酬は…うち8月までなら標準だったけど
年度初めに旦那さんがすごい残業多かったので
微妙に53万越えちゃってました(TдT)
標準月額報酬は今年度の4〜6月までの
交通費まで含む税込み収入
なので
手取りは53万円も無いのに〜〜〜!
てか、交通費まで含むってどうよ。
遠くまで行かされた上に支給金額減るって…
しょんぼりですね。

ついでに、もし支払い口座名義が保険加入者の名前でない場合
例えば今回のような事例だと、嫁の名義の口座に
振り込みをお願いする場合。
2枚目の受け取り代理人の欄も記入が必要なので注意が必要です。
その場合、旦那さんの名前の横の印鑑と
嫁さんの名前の横の印鑑は別のモノを使わないといけません。
で、肝心の申請方法ですが

振込先まで記入した用紙と、医療費の領収書のコピーを
社会保険なら管轄の協会けんぽに郵送するだけだそうです
払い込みまで約4ヶ月かかりますと言われた。
うちの場合旦那さんの勤め先の本社が他県なので
その県の「全国健康保険協会○○支部」へ送ればいい、と。

けんぽの住所は以下のリンク先で確認できます。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/6,620,64.html

我が家の場合は今回月額報酬で引っかかるはずなので
5万程度出ればいいトコみたい。
で、標準の範囲だったら多分10万ちょい出てたはずです。

ま、残業代でその分稼いだわけだししょうがないけども
8月だったら10万ちょい貰えてたのにと思うと結構切ない…。
さすがにそこまで計算して子作りしないからねw

あと、今回は10/26〜11/5まで入院だったので
月をまたいでしまった分の4万ほどが合算できず
それがあればもっと返ってきたのになって感じです。
あと、4月から6月は働きすぎないようにwww(ナニソレ

もし予定帝王切開になる場合は
月末は避けて月の初めとか半ばにしてもらって
なるべく月をまたがないようにするべし!です。

あと、事前申請も出来るので
帝王切開だったら入院前か入院中に手続きして
退院時に上限額だけ払って帰るってのも出来るようなので
予定帝王切開の場合は特に事前申請がオススメです。
協会けんぽに問い合わせれば詳しく教えてくれるはず。

Home > Tags > 高額療養費制度

ランキング
にほんブログ村 マタニティーブログへ 人気ブログランキング
検索
カレンダー
« 2017 年 7月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
年月別アーカイブ
  • ものぐさ無添加生活
  • 絵文字ネット
Googleリンク
参加サイト

Return to page top

アクセス解析