1 2 3 4 5 6 10

Home > お買物 Archive

お買物 Archive

手作りのクロス抱っこ紐

最近ネットでよく見掛ける、フェリシモ風だとかのクロス型抱っこ紐
作り方もよくネットで書かれていて
ミシン初心者の私でも作れそうだったので
二人目以降は抱っこ紐を自作して愛用しています。

で、最近改良して自分好みのが出来たので
備忘録がてら記事にしておこうと思います
良かったら役立ててやってくださいね

※注意※
あくまでも手作りの抱っこ紐なので、安全を保証は出来ません
自己責任の下に正しく利用してください。
この作り方通りに作って使って赤ちゃん落っことした! とか
とんでもないことにならないようにしてくださいねー。
(サラッと書いてみたけど表現が怖すぎるかな。)

参考にさせていただいたのは
ハンドメイドのココロさんびぃだま日和さんのサイトです
私のはちょっと面倒な仕様なので
上記のサイトさんの作り方の方がシンプルで良いかもw

私のは

表には好きなデザインの綿布(薄い)
裏には肌触りの良いWガーゼ(薄い)

なので、間に厚手の生地を挟み込み
強度を上げる作り方になりますので
布を3種類使ってます。
デザイン&肌触りにこだわる分少し面倒です。

でも、これだと好きなデザインで作れるし
夏場の薄着の季節でも肌が擦れずに快適!なのです。
肌触りにこだわらない人は厚手の布+好きな布とか
むしろ厚手の布だけでびぃだま日和さんの作り方が
簡単に出来て良いと思います〜

+++作り方+++

1.はじめに
この作り方だと、布は3種類有ります
好きなデザインの布をA布
Wガーゼの布をB布
厚手の補強用の布をC布として解説します

2.布を裁断します。
A布とC布を 30cm×30cm に裁断します。
中表に重ねて、三角に折ります。
返し口を残して縫いましょう。

後から三角布の端が少しだけ出っ張ります
私は気にならないのですが、気になる方は
この段階で切っておかないと不格好かも。
その辺りは工夫できる技能のある方の判断でどうぞ(丸投げ

3.ゴム通しの部分を作ります。
ゴムの幅によって折り返す幅が変わるので
適宜調整してください。
ゴムを通せるように折った後は端を縫ってください。

4.次にメインの紐の布を裁断します。
137cm×15cmの布を用意するのですが
137×30にして半分にしてもOKです。
とりあえず各布、2枚ずつ137×15必要なので
6枚の布が出来上がります。
プラスマイナス5cmでSサイズやLサイズにも。
Lサイズならパパ用にもなるかも?


5.3枚の布を重ね合わせる
のですが、重ね方に注意してください
重ねて縫った後、表裏にひっくり返すので
A布とB布の表同士を合わせて
その上にC布を置くような感じにしましょう。


6.重ねた布を縫う
3枚の布を重ねたら、両サイドを縫います。
強度を上げるために端1cmのところを
2重に縫っても良いです。
筒が出来上がったら、A布とB布が表になるように
ひっくり返してアイロンをかけましょう。
ピシっと真っすぐな状態にしてください。


7.端の始末をします
片側だけ、内側に2cm程織り込んで
筒状に端を縫い、ほつれが出ないように始末します。

この工程は省くこともできます。
ただしその場合、表に布端が見えてしまうので
当て布(15cm四方の布)を当てて、縫いつけて
隠す必要があります。
ただ、違った柄を使ってアクセントにすることもできるので
クロス部分だけ違う布で可愛くするのもアリかも。


8.長さを決める。
自分の体形に合わせるために
ここで一度試着してみましょう。
といってもただの2枚の布なので
クロス型に体に巻きます。
(背中とお腹で×になるように。)
お腹の前のクロス部分が赤ちゃんの
お尻が入る部分です。
自分のヘソよりも下アタリのお腹の前に
クロスしたところが来るぐらいが良いです。

ぬいぐるみなどで試すとわかりやすいかも
長さを決めたらピンなどで留めて
何センチぐらい余るか確認しましょう。

9.輪を作る
長さが決まったら、余る部分を
始末した方の端へ入れ込んで縫いつけます。
これで輪っかが2本出来上がります。
2重縫い推奨。

10.クロスに縫う
継ぎ目が目立たないように
直角に重ね合わせて縫いつけます。
しっかりと縫いつける為に
四角く縫うだけでなく、交差させて縫いましょう

私は下側に重ねるようにしましたが
端の始末をしない場合、真ん中で重ね合わせて
あて布をするとキレイに仕上がると思います。

11.三角布を縫いつける
三角布にゴムを通しておいて
そのままの状態で裏側に縫いつけます
表から見た際にキレイに見えるように
折り曲げた方を裏に向けるのを忘れずに
まずはゴムと一緒に片側だけ縫いつけますが
返し縫いなどでゴム部分は特に
念入りに縫いつけておきましょう

12.ゴムを引き絞って縫う
反対側からゴムを引き絞って
まち針などで留めたら
反対側も縫いつけてしまいましょう
ゴムの部分もしっかり縫って
両端からはみ出たゴムは切ってしまいましょう。


完成!

PCで印刷する場合こちらの画像をどうぞ。
クリックすると大きくなりますので印刷してお使いいただけます。

この作り方、2ヶ月児の寝ている隙に
必死に作ったので粗が目立つかも知れないですが
今の私にはこの辺が限界ですw

やっぱ好きな布で作れるって良いですよね〜
丸洗いできるし、コンパクトにたためるので
外出時にとても便利に使っています。

ちなみに私が使用しているミシンは
ジャノメのJP500なんですが、最近は
JP-510なんてのが出てるみたいですね
他を知らないので何とも言えないですが
厚地の布もザクザク縫えて気に入ってます(*´∀`)
縫うのは簡単なモノばかりでまだ全然使いこなせてないですけどw

ちなみにこれで15kg近いもうすぐ2歳の娘も
抱っこできてます。
長く使えるものなので、丈夫に作って
末長く愛用したいですね。

ちなみに今のはこんな感じのです(*´д`)
右側のはパパ用。でも余り使ってくれない…
面倒だからってそのまま抱っこが良いらしいです
たたむとこんな感じでコンパクトに収ります。
カバンの中に入れておいて、さっと使うのも良い。
実際に使ってるところ。密着感がたまらないのか
よく寝てくれます。夏場は暑いけど、汗をよく吸ってくれる素材なら
少しは快適に過ごせるかも?

形成外科に傷のことを相談してみた。

退院後全く更新できてなかったわけですが
久々に真面目に更新。
退院時の話はまた後日書けたらと思いつつ、時間が無いったらw

で、傷の話です。相変わらずケロイドというか
肥厚性瘢痕になりそうな気配です(´・ω・`)
なので形成外科に相談してみました。

カウンセリング料3150円でした。
思ったよりも良心的〜

結局、体質に依るところが大きい
と言うのは今までに産婦人科でも言われたとおり
形成外科の先生にも言われました。

縦の傷はどうしても盛り上がりやすい、とも。
横だと盛り上がったりしにくいけど
私の場合2度目にVBACするつもりだったので
万一、緊急帝王切開になったら
縦に切るよと言われたので、じゃぁ縦で
とお願いしたんですよね。
結果として2度目は緊急帝王切開になったので
縦に切っておいて大正解だったんですけどね
今回3度目の帝王切開では
卵管結紮もして貰ったので、縦だとやりやすかったでしょうw

と言うか、横の傷は治りが遅いわけで…
産後めっちゃ大変ですよね。
実際普通に縦に切っても産後2ヶ月ぐらい痛かったりするし

ともかく現状、縦の傷で、盛り上がりやすいのは確実なので
対処法としては「半年間は様子を見てジェルシートで保護」
してはどうかと提案されました。

で、それでも大きな盛り上がりや傷が大きくなった場合は
飲み薬や、外科的処置も出来ますよ、とのこと。
もちろん「肥厚性瘢痕」と言う病名がついてるので
保険診療で可能ですと言うことでした。

個人病院なんかは自費でやってたりするから気を付けてね
とも言われたりw
私が行ったところは整形外科がメインで
傷のケアのために形成外科も併設されているって所でした

で、現状では傷跡保護シートを当てるのが良いらしいのですが
病院で扱ってるのはCica-Careで、4000円と言われたので
他に何か無いかネットとかでも探してみます
と言って特にその日は処方などはして貰いませんでした。

が、傷跡を診て貰った時に
縫合の糸が ぴよんと飛び出してる箇所があったので
そこの糸を切ってくれたんですよね、痛かったですけどw
そう言う処置までして貰ったのに
カウンセリング料だけで済んだのでした。
なので最初に書いた「良心的」って話に繋がりますw

結局家に帰ってネットでアレコレ探してみて
シカケアもトリポロンも、結局2週間とかしか使えないし
その割には5000円近かったりと高額なので

クリニセルMを購入することにしました。
1万円ぐらいしますが、半永久的に使えると言うことだったので…
で、購入したんですが
トリポロンと比べて明らかに違うのは
テープとかでなくて、純粋なシリコンジェルパックなんですよね
だからクリニセル自身には粘着力とか一切無く
傷跡に当てて、上からテープなどで固定する感じ

クリニセル固定シートが5枚入ってたんですが
半分に切っても10日、一瞬で使い切ってしまいました… w

なので慌てて追加購入
いや、包帯とかで固定してもOKなんですけど
面倒でしょ?
サージカルテープでもかぶれるしなぁって…
クリニセル固定シートでもかぶれないかどうか
正直まだわからないんですけどね

Mサイズのクリニセルをお腹の傷に縦に当てて
半分に切った クリニセル固定シートを上から貼って
左右に引っ張って伸ばして固定して使ってます。

使用開始数日で、明らかに盛り上がってた傷が
平らになりました。
まだ使い始めて日が浅いので
おいおいレポートしたいです

トリポロンの時は途中で傷が赤くなってきて
怖くなってやめちゃったんですよね><
クリニセルは粘着しないので
トリポロンよりは安心感があるかも
あと、服で傷跡が擦れて痛かったんですが
クリニセルで保護してると痛みも緩和されて良かったです。

なかなか長期的に使用したレポートって無いので
今後写真も撮ってレポできればいいなと思います。

かるいdeちゅSSレビュー

前回書いたバギーですが
結局少し待って、ピンクを購入しました(*´∀`)
今回はどうしてもレインカバーは欲しかったので

KATOJIのメーカーオンラインショップで購入しましたが

在庫切れだったので楽天で買うか結構悩みました。
バギー単品だと楽天の方がポイントを考えると安かったりしたので余計に。
欲しいと思った時期にちょうど売り切れてて
メーカーに在庫が入ったと同時に
楽天の各ショップにも在庫が増えてました。

やっぱりピンクが人気なのですねー。(*´∀`)

と言うことで、やってきました!KATOJIの箱に入って!
2009082020130000
結構スリムでびっくりでした。
もっとごっつい荷物が来ると思ってたので
ちなみに、KATOJIオンラインショップ
日付指定せずに、なるべく早めでお願いしますと書くと
なんと18日午後に注文して、20日の夜には着いてました。
名古屋から大阪だから早かったのかなぁ?
19日午後には発送してくれてました(*´∀`)KATOJI素敵。

で、開けてさっそく中身を確認。
かるいdeちゅSS+オプション
同時購入の専用レインカバーアームバーが同梱されてました。
あんなにスリムな箱にw
本体がスリムだからだろうなぁ?
と言うことで、うれしがってフル装備。

かるいdeちゅSSフル装備

これには

・荷物吊り用のフック
・毛布などを挟むクリップ
・背面に荷物入れのネット型袋
・KATOJIアームバー
・専用レインカバー

が着いてますが、アームは外さないと畳めませんw
よく考えたら当り前なんですが
それなら買わなくても良かったかしらと一瞬思いました。
でもま、荷物入れに入れておけるので便利かな。

で、畳んだり組み上げたりした感想ですが

以前持っていたかるいdeちゅの前のモデルと比較すると
かなり変わりました。

  • タイヤが大きくなって押しやすい。
  • 重さは前と変わらない感覚
  • 小回りは相変わらず抜群!
  • 畳むのはより片手でやりやすくなった
  • 前のよりもデザインが断然可愛い
  • ベルトは5点式になったのに装着しやすくなってる
  • レインカバーは以前のは紐だったのに
    ゴムで装着、フックで引っかけるなど、超簡単に!
    これで紐をタイヤに巻き込むこともない。
  • 荷物をつり下げてると畳んだり広げたり出来なかった
    日よけが荷物関係なく稼働できる。
  • 自立スタンドは必要なときだけ出せるので
    寝かせておきたいときにも邪魔にならない
  • 握り部分が前よりもややがっしりして持ちやすい
  • 肩掛けベルトなどはややチープになった気もする

かるいdeちゅSS改良点
うん、かなり買って良かった!
なんでこれが良いかっていうと
例えば「バスに乗るとき」とか
「急に階段を使わなくちゃいけなくなったとき」
とか、重いベビーカーだと本当に大変なんですよ
赤ちゃん+ベビーカー+大荷物全部担ぐので…。
これだと、荷物を肩にかけて、更にこの
かるいdeちゅを肩にかけて赤子を抱く
ってのが出来ます。

赤子を片手に抱きながら、バギーをたたんで
荷物かついで、バギー担ぐ
わけですよ
母になって「出来るもんだなw」と思いましたが

それもこれも、このバギーだから簡単なんだなぁと改めて実感。

バリアフリーなんて言っても
運悪くエレベータ点検中とかって事もあるので
やはりこいつは手放せないですね?
AB両用ベビーカーはあるんですが
小回りきかないし、B型として使う機会も多いので
もう少し使ったらAB両用も出番がなくなりそうです。

自律スタンドは出したり引っ込めたり出来る方が良いので
コレ良いかもって思いましたが
ちょっとぶつかると倒れそうな軽さなので
人が行き交う場所で自立させておいておくのは
ちょっと難しいかなって思いました。

それでも、赤ちゃん抱っこしなきゃ行けない状況で
ちょっと横に置いておくのにすごく便利!

あと、感動したのは畳むと勝手にロックされること。
すごく簡単な機構なんですけど
これがものすごく便利!
簡単な構造だから壊れにくそうだし、壊れそうならすぐ分かるし
これぐらいなら自分ですぐに部品交換も出来そうだし?

て、まぁ前のを使ってる限りでは
とても簡単に壊れそうにはありませんが。
軽くて華奢なのに、意外に頑丈なのですよ「かるいdeちゅ」

あと、地味にすごいのがレインカバー
すごくシンプルで装着もしやすく
ごわごわしてないので畳みやすいです。
まだ実際に雨の日に使ってないので
真価はわかりませんが
確実に使い勝手は良くなりました。

SSを使われる方は是非専用レインカバーを。

アームバーは思ったよりもごつくって
重いですw
せっかく軽いバギーを選んでるのに
こんな重いバー付けちゃったらあんま意味ないかもってぐらい
たかだか300gとは言え、がっつり重さを感じます。
本体が3.1kgだから300gとは言え、1割増しですからねー。
安全装置なのでしっかりしている方が良いわけですが
前のめりに出ようとしたりしなくなれば
使わなくなるかなぁと思われます。
付けてるとたためないしw

色々レビューしてみましたが

何より、前よりもめちゃ可愛いのが嬉しい?(*´д`)

これ、クッション部分外すと全部メッシュのピンクなので
暫くはメッシュ状態で使います。
嬉しすぎてテンション上がって
届いた翌日早速使いましたともw

以前のかるいdeちゅはもうボロだけど、使えなくもないので
よく遊びに行く旦那さんの実家に
置いておこうかと思います。
持って来ときゃ良かった!てことがたまにあるし。

やっぱ軽いのがいいわー(*´д`)

B型ベビーカー買い足し

今あるバギーはKATOJIかるいdeちゅなんだけど
すごく軽いんですよ、名前の通り。
よくこれを担いで、あっちょと遊びに行ったもんです。

抱っこーとか言い出したらたたんで担いでたバギーを組み立てて
バギーに放り込む感じでしたw
バス移動の時もさっと片手で畳んで担いだりして、すごく便利。
おかげで、結構使い込んじゃってもうボロボロ。
流石に二人目に流用は出来そうにないって事で
新たに買おうかと思ったら

なんか、新しくなってるんですよコレが。
デザインも可愛くなってるし、しかも自立する!これすげー!
でも近辺に置いてる店が無くて触って試せない。
以前のかるいdeちゅは3kgほどで担いでも軽くて
片手でさっとたためる手軽さだったんです

あ、片手でたたむのはメーカー非推奨ですけどねw
安全のことを考えたら両手でないと怪我や故障の原因になるとか。うん。
でも立てない歩けない赤ん坊を抱っこして
どうやって両手で畳む
んだよって感じで
結局片手でたたんじゃうんですけどね(;´д`)

前のKATOJIかるいdeちゅと今のかるいdeちゅSSが同じ機構であれば
きっと新しいSSの方も片手でたためるハズ!
と、思って調べることに。
そう、こう言うときはさっくりネットで…!
てのは面倒なので、さくっとメーカーに電話します。

どうせネットで調べたところで使用感には人それぞれ差があるし
機構が同じかどうか知りたいならメーカーに聞くのが確実ですよね
よく掲示板とかであれこれ質問しているの見掛ける事あるけど
メーカーに問い合わせたらいいのに
って事、結構あるんですよね。
聞くだけならフリーダイヤル無くても電話代だってせいぜい数十円だろうし
いつ返事があるとも限らない、正しいかどうかも微妙
赤の他人の意見を待つとか私には無理だわ。
て言うのも
元々メーカーサポートの中の人だったんですけど
中で働いてみるとですね
まー、質問掲示板とかで結構デタラメな内容が
まことしやかに語られてたりするんですよねwww
自称詳しい人が丁寧にレスしてたり、時にえらそうにレスしてるんですが
それ、違うし。
てな事、実は結構あることを知ったんですよねー…

しかも偉そうに講釈してる人ほど間違ってたりw

なので、私は分からないことはなるべくメーカーに直接聞いてます。
お問い合わせ窓口って親切だし、居丈高に物言われること無いし
掲示板で質問するよりもよっぽど確かな回答が得られるし
みなさんもっと活用しましょう。

てゆーかして下さい。元メーカーの中の人としてそう思いますw
ま、PC関連の技術サポートに関しては
人によって当たり外れでかいんですけどね…
私の横でデタラメ案内してる人間も居たので(;´д`)
しかも新人じゃないのに、とかw
私は自分で言っちゃうけどアタリの方だったと思うw(ゎぉ

話がそれた。(いつものこと

で、早速電話してみたら、構造は同じで
たたみ方も同じとのこと。じゃー片手でたためるな、と思ったら
両手で畳んでね、と補足されましたがw
と言うことで安いところでSSのレインカバーとアームの3点セットを買おうと思ったら
欲しかったピンクは既に売り切れ…(´・ω・`)
ショックすぎー。

他も探してみたけど、軒並みピンクは売り切れ!
メーカーのサイトも売り切れってどんだけ大人気だよーw
大人しくブラックかグレーにしようかと思います(;´д`)ブラックかなぁ…。
四国旅行に持って行きたいので早く買わないと駄目なんですけどねぇ。

ピンクが良いしすげー悩む。
やっぱ入荷までまとうかなぁ?、で、四国旅行はAB両用ベビーカーで行くかな
重いから電車移動の時にバリアフリーじゃないと大変なんだけど…

とりあえずお盆までに1枚抱っこ紐を作っちゃおうかと思います。
(とかやってるからブログ触る時間無くなるんだと思う。)

久々に育児用品レビューでした。って、まだ買ってないしー。
たぶん、四国旅行合わせは諦めて、ピンクを買うと思います。

買ったらまたレポートしますです。

クロス抱っこ紐使用感

結論から言うと、すごく良いです!

ただやっぱり布は丈夫な方が楽かなぁ、って感じですね。

まず、幅広の紐で殆ど背中で支えてる感覚なのと
肩全体にかかる紐で支えてて、肩への負担も少ないです。

実際に、何度も使ったり、昨日は天神祭へ行って
結局天神橋筋商店街往復や電車移動で抱っこで5km近く歩きました
足は痛いですが、今までのように「肩や腰が痛い」ってのは無いです。

今まではベビービョルンの抱っこ紐で、結構楽なハズなんですけどね

それと比べてすごく楽でした。びっくりするぐらい。
それが手作りできちゃうって便利ですよねー。

これから首が据わる赤ちゃんが居るなら大活躍アイテム必至です
ミシンがないから作るのが無理?って場合は
買っても良いんじゃないかなぁって思うぐらい具合は良いです。

ただ、寝てしまうと、必ず頭を支えるために片手を添える必要があるので
ベビービョルンの抱っこ紐のように、寝てても両手が使えるのも
なかなか捨てがたい気もします。

既製品と使い分け出来れば一番かなとは思いますが
両方買うとなるとなんだか勿体ないですよね?。

で、今日初洗濯なんですけど、縫製が甘いところがあったので
洗濯後に補強しないと駄目かもですw

やっぱり家庭科2は伊達じゃない?(;´д`)

クロス抱っこ紐作成

なんだかだで、結構上手に出来たかも?

装着するとこんな感じになりました。

クロス抱っこ紐
一度クロスだけで試したけど、背当ても作りました。
背当てを付けなかった場合は必ず手を添える必要があるので
手が離せないって言うのはやっぱ不便だし
寝ちゃったときにだいぶ不安になります。

まぁ、これで寝られると、首が垂れるので
必ず手を添えることにはなりますけどね^^;

もう少し背当ての下の 部分を短く取れば良かったかなぁと思いつつ
あんまりギリギリにすると背中回せないんですよね
1回目作ったときに「まわらない!」てなって作り直したんです、コレ(;´д`)

で、外したらこんな感じで…

p1000657

背当てはマジックテープで着脱できます。
幅10cm取ってあるのでまぁまぁしっかりしてるかな。

その辺の強度は市販品と比べると微妙なので
寝ちゃったときとかは必ず手を添えて注意する必要があるかも。

背中もクロスに縫ったのですが
着脱が結構大変になってしまいました。
脱げなくはないし、装着はしやすいんですけどね?
ほどくかどうか悩みどころです。

で、畳むとこんなにもコンパクトになります。

畳んだクロス抱っこ紐

まぁ比較対象がDSLightってのもアレですが気にせず。

これ、ダブルガーゼで作って
支え紐の部分は4重
赤ちゃんのお尻の部分は4重+4重+四角いあて布を裏表に
って作ったので、ガーゼ布10枚重ねになってます。

すごく肌触りが良くて私が良い感じですw

私が肌弱いですからー。(;´д`)

結局あちこちのサイトを参考に、我流にやってしまいました。
28cm×140cmの布2枚を筒状にぬって裏返し
しっかり輪に縫い止めた後、ステッチを入れて
継ぎ目を隠すために四角いあて布を縫いつけて
最後に背あて布を作って、実際に抱っこしてから
マジックテープの位置を決めたりして
ようやく完成しました。

私が主に参考にしたのはハンドメイドのココロさん
コチラの場合は布を4枚用意して縫いましょうって感じで
少し面倒だったので、その辺はヴィシビ☆子育て&手作り館さんを
参考にして、楽な方で縫ってみました。

とにかく直線縫いだけで作れてしまうので
ミシン初心者には良い感じです。

ただ、強度の問題とかあるので
自分で作る場合はその辺りを確認しながら
抱っこしてる最中にほつれちゃったりしないよう
洗濯時にも気を付けた方が良いかなと思います。

でも、これ買うのばからしいなぁって思います。

だって、自分の好きな色とか好きな生地で作れるし
簡単だし、買うより安いし
かなり良いこと尽くめで作って良かったです!

チャイルドシートを選ぶ。

実は粉ミルクの記事をしっかり書こうと
細かく書きすぎて、なかなかUP出来なくなってます(;´д`)

なので、ちょっと息抜きがてらチャイルドシート選びの話を先に書こうかなと

これまた私の偏った意見が入りまくりなので
偏った意見だ」と言うのを念頭に読んでくださいよ?w

チャイルドシートと聞いてまず、どう思うかですが

「赤ちゃんが車で快適に過ごせるようにする為の赤ちゃん用品」
「シートベルトやエアバッグ同様の安全装置」

このどちらを優先させるかで選び方がだいぶ違ってくると思います。
正直、赤ちゃん用品として選ぶなら、親が便利だと思える物を選べばいいと思います。
また、車に乗せる頻度が余りに少ないなら、安いに越したことはない
訳ですし、使い方や考え方で選ぶ品物が違うように思います。

我が家の場合、車に乗る頻度は都会暮らしのくせに高いです。
週末には必ずと言って良いほど車で出掛けてます。しかも土日両方。

なので、安全装置を買うつもりで選んだので
アップリカとか眼中にもなく、安全審査する機関で非推奨の
チャイルドシート作っちゃうようなメーカーなので真っ先に除外しました。
で、申し訳ないけどコンビもどちらかと言うと「赤ちゃん用品」なので
これも選択肢には入れませんでした。

んじゃ、どこのメーカーかというと
レカロ(レーシング用のシートで有名、飛行機や鉄道やら色々やってるらしい)
タカタ(シートベルト・エアバッグなどの大手メーカー)
リーマン(チャイルドシート専門メーカー)
辺りが有名なんですが

私はチャイルドシートを選ぶ時まで、レカロは知ってましたが
タカタリーマンは全く知らなかったんです。

で、どんな会社かって言うと
タカタは普通の車から、F1マシンまで(!)シートベルトを作っていたり
チャイルドシートが自動車メーカーの純正品に採用されたり
安全面ではピカイチだってのがわかりました。
ちなみにGTレースでTAKATA童夢NSXって言うレーシングチームもあります。

リーマンは愛知の会社で2001年設立
2005年に文具で有名なナカバヤシ株式会社の子会社に
チャイルドシートを専門にして、ヨーロッパ安全基準に適合させるために
常に安全性を追求しているようです。
2009年現在で既に2012年に予定されているヨーロッパの
安全基準を満たしているそうです。

でも、シートと言えばレカロ
レカロと言えば車好きの憧れ
みたいな感じで、旦那さんはレカロに興味津々だったんです

ところが…ベビーザらスで現物を触ってビックリ
硬いんです、シートが
ほんとに「レカロシート」って感じです。レースできそうです。
確かにふにゃふにゃのシートでは逆に心地悪そうだけど
衝撃に対するクッション性は高そうだけど…
ここまで硬い椅子に赤ちゃん座らせちゃっていいの?
と素直に思ってしまうぐらい、驚きの硬さ…
触ってみて、やっぱやめようって話になってしまいました。

2005年当時、リーマンにするかタカタにするか悩んでたんですが
結局実際に触ってみて、取り付けも体験させて貰って
タカタのに決めました。

ところが、ここ数年でまた事情が変わってきたんです。
と言うのも…
タカタがイオンとのコラボモデルを発売したんです。

タカタが作っているチャイルドシートの廉価版
という感じですね。
シートのクッション類を少し割安な物にしたり
乗り心地の部分を多少犠牲にしている感はありますが

安全性は同等、なのにとてつもなく安価。

以前は値引き価格でも5万円だとかで
定価なんて8万ぐらいしたものが
なんと15,800円ですw

ありえない安さ。
でも、国土交通省のチャイルドシートアセスメント情報では
20年度最新版が掲載されていないので見れませんが
タカタのサイトから引用しておきます。

平成13年度以来、過去7回にわたり、輸入品を含む50種類以上のチャイルドシートが評価されていますが、これまで乳・幼児兼用タイプで両モードともに
「優」評価を獲得したチャイルドシートはタカタ製品のみであり、タカタが日本で初めて
チャイルドシートを販売したときから、安全性や操作性、使用感を徹底追及してきた結果が実を結んだものと認識しております。

と言うことで、安全面においても優秀なだけでなく
より多くの人に利用して欲しいと、安い価格で提供されてるわけです。

正直、今タカタ以外に勧めるべきチャイルドシートはありません。
しかも、私がオススメするのはイオンでのみ販売されている以下の商品です。

リンク先はイオンショップです

takata04シンフォニーEC
カラーも豊富で、15,800円、たまにセールもやってます。
サンドベージュボルドーレッドヴィンテージネイビー
オーキッドイエローミストブルーシャトーグレー


takata312シンフォニーJr
同じく6色で、12,800円。セール時には9800円の時も。
サンドベージュボルドーレッドヴィンテージネイビー
オーキッドイエローミストブルーシャトーグレー

ちなみにチャイルドシートアセスメント見ると分かると思いますが
ベッド型なんか使うなって感じで書いてます。
シートが自由自在にあんなに変形するって事は
それだけ事故の負荷でどこかが破損したり欠落する可能性が
高まるわけですよ。
そんな危険な物に我が子載せます?
自分はシートベルトとエアバッグがあるのに
子供には安全を考慮してシートを与えないっておかしな話ですよね。

さて、問題の赤ちゃんの寝心地、幼児の利用状況ですが

うちでは乳幼児用、幼児用どちらも利用中ですが
どちらとも快適そうで、よく眠ってくれます。
確かに「くにゃん」ってなっちゃって見た目には苦しそうですが
苦しかったら起きてますって。
新生児に至っては、背中が丸まった状態の方が
落ち着いてくれるので、正直ベッド型なんて喜ぶはず無い訳です。

と言うことで、かなり偏った意見ではありますが
私はイオン×タカタモデル以外に
オススメできるチャイルドシートって無いんですよね。

あ、一応、使用頻度が低いなら
ベビーカー兼用のコンビのEX COMBI マルチ5ウェイ

が良いかも知れないです。
ベビーカー+チャイルドシート+ベビーキャリーと
かなり多機能なベビーカー。AB両対応でロッキングチェアにもなる
私の友人がコレの昔のタイプのを持ってましたが
車には滅多に乗らないのでチャイルドシートを
別で買わなくて済んだ、と言ってて、家の中でもかなり活用してました。

ただ、子供が重くなってくると使いにくくなるので
本当に「たまにしか車には乗らない」人向きだと思います。
値段を考えれば2万以下のベビーカー+イオンのベビー用チャイルドシート
とあまり変わらないので他の機能に付加価値を見出せれば
と言うところでしょうか。

息抜きのつもりがすごく時間かかってしまった…
やっぱり色々調べたりメーカーサイトのアドレス探してきたりで
結構時間かかるもんですねw

1 2 3 4 5 6 10

Home > お買物 Archive

ランキング
にほんブログ村 マタニティーブログへ 人気ブログランキング
検索
カレンダー
« 2017 年 6月 »
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
年月別アーカイブ
  • ものぐさ無添加生活
  • 絵文字ネット
Googleリンク
参加サイト

Return to page top

アクセス解析