Home > 妊娠出産費用 Archive

妊娠出産費用 Archive

高額療養費制度と限度額認定証

以前にも高額療養費制度の話は書きました
2010年現在は制度が始まって数年経過し
事前申請が主流になっているので
改めて書いておきたいと思います。

普通の分娩だと、全額自費なので関係ない話ですが
帝王切開となると話は別で
保険適用になる費用が発生してきます。

そんな時に便利なのが高額療養費制度
現在は一般的に上限金額80100円です
それを越える分の医療費を窓口で支払う必要が無くなります。
もちろん、帝王切開部分の費用なら
大抵は8万円は越えるはずなので活用すべきです。

以下は社会保険庁のページからの引用ですが

〈高額療養費の現物給付化〉
70歳未満の方であっても平成19年4月より、入院に係る高額療養費を現物給付化し、一医療機関ごとの窓口での支払を自己負担限度額までにとどめることができるようになりました。この制度を利用するには、事前に全国健康保険協会に「健康保険限度額適用認定申請書」を提出し、「健康保険限度額適用認定証」の交付を受け、医療機関の窓口に認定証と被保険者証を提出してください。

小難しく書いてますが要約すると
自分が加入している健康保険協会に
まず
限度額適用認定申請書
と言うのを提出します。
病院で貰える場合もありますし、大きな会社で自社で
健保を持っているところなら直接言えば貰えます。
また、けんぽ協会などではネットで印刷できるようになってます

私は現在旦那さんが割と大きな会社に転職したので
その会社の健保が用意しているサイトから印刷しました。

で、限度額適用認定申請書に必要事項を記入したら
それを郵送などで提出して
限度額適用認定証を発行して貰いましょう。
それを医療機関の会計窓口等に提出して
ようやく事前申請完了です。

注意点としては、必ず申請書を出して、認定証を貰う必要があること
ですね。この辺りが混同しやすいかと思います。
窓口に提出するのは認定証の方です。

実は大きな企業の健保なんかだと、この限度額が
4〜5万円だったりする場合もあると
いつもお世話になっている保険屋さんに聞いて
私の所は?と確認すると上限25000円でした
すごくラッキー。3人目で正直お金無いって思ってたw
しかも調べてみると育児一時金も45万支給とかで
病院窓口に事前申請して42万円差し引きされて
後日3万円は会社の健保から頂けるとかで
今回はほぼ卵管結紮費用+アルファ程度で出産できそうです

私の場合帝王切開で任意保険が下りないので
(1度目の帝王切開時に保険未加入だった…不覚です。)
本当に助かります。

そうそう!注意事項があと一つ!

以前の記事にも書きましたが、あくまでも
高額療養費制度は「1ヶ月の医療費」に適用されるものです
月をまたいでしまうと、その分目減りしてしまうので
最悪上限額に保険適用費用が達しないと言うこともあり得ます…
私は前回それで数万円払い戻しが無くなりました。

予定を自分で決められるなら、是非月はまたがずに
帝王切開を受けたいものですね。

2010年3人目の妊娠出産費用

健診費用の一覧です。順次追加予定
子供の幼稚園行事で行けなかったりしてます
今回は3人目というコトで回数が若干少なくなってしまいました…

妊婦健診費用(妊婦健診は全部大阪市の健診無料券を使用)

  • 2010/12/18(6w0d)  初回診察
    4160円
    妊婦健診ではないので保険適用・エコーで妊娠確認
  • 2010/01/09(9w6d) 妊婦健診1回目
    領収書無くしたけど13000円(前期検査費用込み)ぐらい…
  • 2010/02/20(15w6d) 妊婦健診2回目
    2800円
  • 2010/03/20(19w6d) 妊婦健診3回目
    2800円
  • 2010/04/17(23w6d) 妊婦健診4回目
    2810円
    再診料が少し値上げされたらしい
  • 2010/05/15(27w6d) 妊婦健診5回目
    2030円
    エコー無料券と補助券のお陰でいつもより少し安いです
  • 2010/06/07(31w1d) 妊婦健診6回目
    5845円
    出産する病院へ転院、初診料高し。
  • 2010/06/17(32w4d) 妊婦健診7回目
    5020円
    病院が違うため必要な検査をやり直す
  • 2010/07/01(34w4d) 妊婦健診8回目
    8100円
    術前検査等検査漬け。

利用可能なときは、なるべく高額な割引が受けられる
健診の無料券を出すようにしていましたが
それでもこの金額です。以前と比べれば格安…にはなってるのかなぁ?
エコー無料券(35才なので1枚貰えました)も使ってるのにこれですからね。

帝王切開には高額療養費制度

帝王切開しても高額医療費制度では殆んどお金は貰えませんが

高額療養費制度なら5〜10万以上戻ってくるかも知れません!
と言うことでネットで調べてみたけど、どうにもこうにもよくわからない
2007年の4月から色々変わってるらしいのでまだネットに情報少ないです。
てことで、こう言うときはお役所に電話で聞こう。

まず社会保険なので、最寄りの社会保険事務所に電話してみると
「高額療養費制度については政管健保に管轄が変わりました」
と言われ、電話番号を案内してくれた。

その日はかけたタイミングが悪く話中だったので諦めて
ホームページを確認すると
2008年10月から政管健保はけんぽ協会に変わりました。
とかなってた。

電話番号とかは変わりない様子なので
とりあえずサイトを見てみると、申請用紙のダウンロードコーナーが。
見てみると高額療養費支給申請書なるものを発見。
早速印刷してみた。
色々説明が書いてるけど、さっぱり意味が分からないw

書類の一番最初には、被保険者である旦那さんの名前や
保険証の番号だのを書けばいいのは分かるんだけど

傷病名ってどう書けばいいのかとか
通院分で保険診療の分は合算できるのかどうかとか
:他の制度により自己負担額相当額、または
その一部の支給を受けられるかどうか
って項目は育児一時金を含むのかどうかとか
標準月額報酬ってなんやろうとか

とにかく分からないことがいっぱいw

今日、協会けんぽに問い合わせたら
全部丁寧に教えてくれました。

とりあえず記入例をザックリ作っておきました。

見やすいように画像サイズ大きいです。

傷病名は帝王切開でOKって事でしたので
そのまま「帝王切開術」と記入。
通院分で保険診療分は税込み21000円以上でないと
合算は出来ないとのことなので、わたしの場合今回はナシ。
スの項目は育児一時金は含まないらしいので
受けられない、に丸を書いて、ナシに丸しておけばOK

標準月額報酬は…うち8月までなら標準だったけど
年度初めに旦那さんがすごい残業多かったので
微妙に53万越えちゃってました(TдT)
標準月額報酬は今年度の4〜6月までの
交通費まで含む税込み収入
なので
手取りは53万円も無いのに〜〜〜!
てか、交通費まで含むってどうよ。
遠くまで行かされた上に支給金額減るって…
しょんぼりですね。

ついでに、もし支払い口座名義が保険加入者の名前でない場合
例えば今回のような事例だと、嫁の名義の口座に
振り込みをお願いする場合。
2枚目の受け取り代理人の欄も記入が必要なので注意が必要です。
その場合、旦那さんの名前の横の印鑑と
嫁さんの名前の横の印鑑は別のモノを使わないといけません。
で、肝心の申請方法ですが

振込先まで記入した用紙と、医療費の領収書のコピーを
社会保険なら管轄の協会けんぽに郵送するだけだそうです
払い込みまで約4ヶ月かかりますと言われた。
うちの場合旦那さんの勤め先の本社が他県なので
その県の「全国健康保険協会○○支部」へ送ればいい、と。

けんぽの住所は以下のリンク先で確認できます。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/6,620,64.html

我が家の場合は今回月額報酬で引っかかるはずなので
5万程度出ればいいトコみたい。
で、標準の範囲だったら多分10万ちょい出てたはずです。

ま、残業代でその分稼いだわけだししょうがないけども
8月だったら10万ちょい貰えてたのにと思うと結構切ない…。
さすがにそこまで計算して子作りしないからねw

あと、今回は10/26〜11/5まで入院だったので
月をまたいでしまった分の4万ほどが合算できず
それがあればもっと返ってきたのになって感じです。
あと、4月から6月は働きすぎないようにwww(ナニソレ

もし予定帝王切開になる場合は
月末は避けて月の初めとか半ばにしてもらって
なるべく月をまたがないようにするべし!です。

あと、事前申請も出来るので
帝王切開だったら入院前か入院中に手続きして
退院時に上限額だけ払って帰るってのも出来るようなので
予定帝王切開の場合は特に事前申請がオススメです。
協会けんぽに問い合わせれば詳しく教えてくれるはず。

妊娠や出産にかかる費用(まとめ)

全て2005年当時のモノなので
今は確実にもっと上がっているはずです。注意。

?●入院以外の費用のまとめ金額

89,650円

一部私の保険の都合で自費になっている部分と
両親学級の費用、帝王切開のための検査があるため
2万円近く普通の人より高いはずです。

●検診合計+私の入院費用

397,180円

当初の予算で言うとこのぐらいなので
この金額はすぐ用意できたのですが…

●息子の入院費用も含めた全て

614,940円

黄疸治療で20万増加(;´д`)すごすぎる。
自費入院恐るべし。
早く返還手続きしなくっちゃ(;´ρ`)

やはり余分に用意はしておいた方が良いと思います。

ちなみに、関西電力病院だったので
身内に関西電力職員がいれば安くなるそうです。
うちの身内には居なかったけど、内容考えたら
それでも安いんじゃないかなぁと思った。

妊娠や出産にかかる費用(入院編)

と言うわけで

入院(38w1d - 8/29?9/10)

結局予定帝王切開で入院することになりました。

手術や通常のお産よりも長期の入院
でも帝王切開なのでその部分は保険適用。

さらに息子にいきなり黄疸治療が必要になりましたが
(新生児の3人に1人は軽く黄疸になるので良くあることらしいです)
その分は当然まだ保険証が存在しないので自費(´・ω・`)
後から返して貰えるけど一時負担きついなぁ
おかげですんごい明細になってますw
息子の治療がなければ思ってたよりも安かった。

私(母親)の費用
分娩(自費分)

165,400円

帝王切開入院費用

142,130円

合計

30,7530円

分娩費用も帝王切開でなければもう1万ぐらい安いみたいな事を
他のママさんから聞いた。さすがに記憶は曖昧。

息子の費用(自費)
診察料

3,270円

黄疸処置

2,800円

血液検査

7,770円

入院料

199,680円

食事料

4,240円

合計

217,760円

合計525,290円

息子の治療は入院加療になるので
入院費用で金額が跳ね上がってます。
自費で入院するとこんな金額になるのね((((;゚Д゚)))ヒァー
事前に概算を聞いてたので大丈夫だったけど
会計に行っていきなりこれだったら払えなかったよw

病院のロビーにATMがあるので
これだけの現金を持ち歩かずに済むのが助かりました…。
支払い時に多分他の人はビックリしたと思う。
会計の人が若干気の毒そうにしていたぐらいなので…。

妊娠や出産にかかる費用(3)

11回目、いつもの妊婦検診のみ

11回目(35w4d-8/11)

妊婦検診

3,830円

12回目は、ちょっと大変なことに。
逆子が治らないので
このまま治らないようなら
予定帝王切開で入院することになりました。

手術時に必要な確認の検査をするため
レントゲン・心電図・止血時間・血液検査
などなど、結構忙しく検査をしました。

帝王切開のための検査なので
いつもの妊婦検診とエコー以外は保険が利きます。

12回目(36w3d-8/17)
妊婦検診

3,830円

検査料(エコー)

2,760円

診察料

216円

検査料(心電図等)

3,270円

レントゲン

777円

合計

10,850円

13回目の検診は帝王切開期限まで1週間
逆子かどうか確認してもらうがまだ逆子。
29日までそのまま変わらないようなら手術です。

帝王切開準備のための検査で
エコーを確認したので、今回のエコーは
保険が適用されているようです。

13回目(37w1d-8/22)
診察料

216円

検査料(エコー)

1,650円

妊婦検診

3,830円

合計

9,840円

お次は検診ではなく「両親学級(3回分)」

1回1,000円で3回、夫婦で受講しました。
区の主催でもやってますが
そちらは平日のみだったので
土曜日にやっている病院での学級を受講。

試供品なども色々もらえて
沐浴の練習もできたし、なかなか良かったです。
旦那の心の準備のためにもこういうのは夫婦で受けるべきかと。
男は産まれるまで実感なんかカケラも無いそうですからw(旦那談

両親学級

3回分

3,000円

さて、最後は入院費用です。

妊娠や出産にかかる費用(2)

6回目からはずーっとただの検診が続きます。

普通の妊婦検診、体重が前回よりも3kg以上、2回連続で
増加してたので、先生に食べすぎって怒られましたorz
3/22から2ヶ月で6kgも増やしてしまいました。反省。
この時点ですでに8kg近く増加してます、やっばいです。

6回目(24w5d-5/27)

妊婦検診

3,830円

7回目の妊婦検診、特に何もなく順調。

7回目(26w5d-6/10)

妊婦検診

3,830円

8回目の妊婦検診、やっぱり順調

8回目(28w5d-6/24)

妊婦検診

3,830円

9回目はエコーと血液検査。
ただし、血液検査のほうは母子手帳に割引が付いてるらしく
エコーの費用のみ請求ということでした。

9回目(30w4d-7/7)

検査料

2,760円

10回目は妊婦検診と、エイズ検査等を受ける。
思いのほか高い…。

10回目(32w5d-7/22)
検査料

11,160円

妊婦検診

3,830円

合計

14,990円

こういうのも助成金とかあればいいのになぁ。
貧乏自治体に住んでるとしょうがないのか…

Home > 妊娠出産費用 Archive

ランキング
にほんブログ村 マタニティーブログへ 人気ブログランキング
検索
カレンダー
« 2017 年 6月 »
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
年月別アーカイブ
  • ものぐさ無添加生活
  • 絵文字ネット
Googleリンク
参加サイト

Return to page top

アクセス解析