Home > 帝王切開・VBAC > VBACについての感想と顛末

VBACについての感想と顛末


このブログ見てくれる人の中には
VBAC記事目当てに来てくれている方もそこそこ
居ると思うので、忘れないうちに
しっかり書いておきたいことを残しておきます。

  1. VBAC自体には失敗し帝王切開になりました
  2. 挑戦することが出来ただけで満足で後悔していません
  3. 経験した上で、VBACをむやみに奨める気はありません

以上の私の考えを理解した上でお読み下さいね〜

VBACへの挑戦

まずは、一人目が帝王切開になった理由ですが
逆子でした
改善せず、38週で陣痛が来ないように安静に過ごし
(とか言いつつ最後だからと遊びに行きまくりでしたけどw)
予定帝王切開での出産となりました。

最後まで逆子だったのは何がいけなかったんだろう
私が悪いのかとずいぶん自分を責めたり落ち込みました
無事に息子が生まれたのは喜ばしいけれど
「病院スタッフの方に取り出して貰った」と言う思いで
結果、私が期待していた「出産」とは大きく異なるモノでした。

そのギャップでかなり精神的には参りました。
私の精神はかなり強いと言うか図太いと言うか…
人からも言われるし自分でもそう思ってるのにこんなに凹むなんて
よっぽどショックなんだろうなと客観視してみたりしてね。
手術日が確定した日は涙が止まらなかったです
旦那さんが美味しいモノ食わせてくれてデジカメ買ってくれて
ようやく収まりましたけどw(収まっちゃったんかい!

切る前に先生から聞かされた話が
VBACのお話でした。
「うちは帝王切開になった人でも条件さえクリアすれば
次に普通分娩に挑戦することが出来ますよ」
と。

条件は至って簡単で
2年開けて、体重増加8kg未満で問題なさそうなら
って感じでした。
その為に子宮を横切開してくれると言うことも聞きました。

たまたまその時に一緒に入院していた方が
VBACで自然分娩に成功していたので
なんだか簡単に出来そうに考えてました。
帰宅して落ち着いてからネットであれこれ調べてみるまではw

VBACのリスク

問題はリスク面ですよね。
早速ネットで調べてみると、あれこれ出てきますが
不穏な単語が目に付きます。

子宮破裂

これはVBAC解説のサイトには必ず書いてます。
もう見ただけで怖いと思うような単語ですよね?
だって、子宮が破裂しちゃうんですよ?((((;゚д゚))こっわぁー!

で、それと共に「確率は0.3%〜3.8%」なんてのも見るけど
もし自分に起こったらそれって結果的には100%なんです。

実際に起こった場合には母子共に死亡リスクが…
特に胎児の死亡リスクは8割なんてデータも。
緊急で帝王切開しても子宮全摘出だとか
死亡する可能性があるので、そこら辺理解せずに
単純に「下から生んだ方が後が楽」 だとか言って
選択できるモノではないです。

その辺り理解した上で、だからこそVBAC中に
何かあったら速効で切って貰うつもり
で居たんですが
余りにショッキングな内容なので旦那さんには
そこまでストレートには言ってなかったです。

VBACに挑戦するけどちょっとでも何かあれば切るから

とは言っておきました。一応子宮破裂とかもあり得るんだよ
とは伝えてましたが、それでどうなるとかって数字は
アバウトにしか言わず…
なんせ帝王切開の術前説明で、心配の余り
貧血起こしてぶっ倒れた旦那さんですからw

実際にVBACで子宮破裂に陥り、胎児死亡例、母子死亡例が
あるんだと言うことを忘れないで欲しいです。

VBACの成否

ぶっちゃけ、運です。

成功する人は何もなくするっと下から産めるし
ちょっとでも何か危ないって兆候があれば帝王切開です。
ネットで見る体験談、や周囲の友人知人の経験談を聞く限り
成功率は高くない、と思います。
伝え聞くのは結局帝王切開したって話の方が多いんですよね。
まぁ、VBAC成功したってわざわざネットに書き残す人より
帝王切開になりましたって書き残す人の方が多いだろうけど
友人から直接聞いた4〜5ケースでも
駄目だったって話の方が私の耳には多く入ってきました。

こんなものに正直確率論は意味がないと思います。
100人中99人が成功してたって、自分が失敗する1人なら
そんな確率なんて意味はありません。
1人目帝王切開で2人目VBACの人と
1人目経膣分娩で2人目帝王切開、3人目VBACの人では
かなり結果や確率は違うとも思います。

  • 予定帝王切開(低リスク)
  • VBAC→陣痛で疲れた上に緊急帝王切開(高リスク)

もしなるとしたらどっちがいいかですよね、結局。
成功するって可能性ももちろんあるけど
失敗した場合のことを考えたときに
どっちが後悔しないかだと思います。

VBACから緊急帝王切開に

私の今回のVBAC挑戦では

24時間の陣痛
8cmで破水
順調に子宮口9cm
までお産は進みましたが
切迫子宮破裂の疑いで緊急帝王切開

と言う流れで、自然分娩は叶わずでした。
けど、途中まででも「出産」を経験できた感じで
前の予定帝王切開の時に残った悔いを
消化できました。

VBACを希望する方へ

ハイリスクであること、どのようなリスクがあるか
それを充分に理解して
即帝王切開可能で出来ればNICUの空きがある病院で
家族の理解も得た上で行うべきだと思います
実施病院はかなり少ないですが…

また、帝王切開になっても後悔しない心積もりで
駄目で元々、ぐらいの気持ちで
挑むのが良いかと思います。

帝王切開へ変更になった場合はどうせ即同意しないと
手術できない=リスクがどんどん高くなる、ので
帝王切開を覚悟してのぞまないと
いざ帝王切開って言うときに精神的にキツイと思います。

けど、成功したときの感動とかは普通分娩以上のモノが
あると思うので、リスクをふまえた上で
これからVBACに挑戦しようという人には
是非成功して、天国のような産後を過ごして欲しいと思います
頑張ってくださいね!

と、術後15日、まだまだ傷が痛くて時々痛み止め飲むか
迷ってる帝王切開後の私が言ってみるw

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング
ランキングサイトに参加しています
1日1回ちょこっと押して頂けると励みになります^^

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://baby.emoji.net/archives/478/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
VBACについての感想と顛末 from 妊婦はじめました。

Home > 帝王切開・VBAC > VBACについての感想と顛末

ランキング
にほんブログ村 マタニティーブログへ 人気ブログランキング
検索
カレンダー
« 2017 年 8月 »
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
年月別アーカイブ
  • ものぐさ無添加生活
  • 絵文字ネット
Googleリンク
参加サイト

Return to page top

アクセス解析